読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
ナーゴの子猫たち
ナーゴの子猫たち―いつでもどこでもネコ町物語 (いつでもどこでもネコ町物語)
モーリーあざみ野
日本放送出版協会
売り上げランキング: 145950
おすすめ度の平均: 5.0
5 ナーゴの天使たち
5 子猫がほしくなります
5 可愛い
5 ふわふわ、コロコロ
5 仔猫大好き!



ちょっとお疲れのときには、こーゆー本を……。

人間と猫が共存する街、NEARGO(ナーゴ)のガイドブック、というような本。
ナーゴの地図とかが載ってて、東京ディズニーランドのパンフレットみたい♪

家猫、城猫、自由猫がかわいいイラストで紹介されていて、和みます。
好きなページから気ままに読む(ていうか眺める)のがよろし。
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [かわいい本]
スカイ・クロラ ナビゲーター
スカイ・クロラ ナビゲーター

日本テレビ放送網
売り上げランキング: 891
おすすめ度の平均: 5.0
5 映画を観る前に・・・



映画公開間近です!!

ってことで本屋で立ち読みしてきた♪

カンナミの飛行機、散香のペーパークラフトがおまけでくっついています。
作りたい……。

登場人物。
カンナミは、心の中で、「カンナミ」って思ってたので、
「ユーイチ」に統一されてるのが不思議な気もちでした。
カンナミユーヒチ……。
それから、ササクラさんが、思ったよりオッサンでした(笑)。
ササクラさん、みんなの母って書いてあった(笑)。


原作のけだるい雰囲気を映画で出せるのか。
原作のわかりにくさ(笑)をどう表現するか。

気になります。

☆☆☆☆

前に書いたメモ↓

スカイ・クロラ→http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/blog-entry-55.html

ナ・バ・テア /ダウン・ツ・ヘヴン /フリッタ・リンツ・ライフ→http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/blog-entry-59.html
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [かわいい本]
キャンディを撮った日
キャンディを撮った日
片岡 義男
フレーベル館
売り上げランキング: 399675




キャンディの写真集プラスエッセイ。

作者にとっては、キャンディは食べるものではなく、
観察して楽しむものだったといいます。
子供のころからそうだったみたい。
変った子供と言われたことでしょう……。


でも、たしかに、キャンディってかわいくてポップ!
見ているだけでも、きゅーんってなります。
私は食べるのも大好きですけど!


キャンディの包装をはがすとき、
どんな大人も一瞬は子供に戻るのではないか。

なぜこういうものがあるのか僕には理解できないが、
おそらくはストレスの緩和剤だろう。(本文より)



  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [かわいい本]
ブルーデイブック
ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。
ブラッドリー・トレバー グリーヴ
竹書房
売り上げランキング: 10929
おすすめ度の平均: 4.5
5 まさにアメリカン!
5 いつでもお傍に。
5 前向きになる
4 子供から大人まで楽しめる
5 なるほど。





ミーニングオブライフ―人生の意味 (ブルーデイブックシリーズ (6))
ブラッドリー・トレバー・グリーヴ 石田 享
竹書房
売り上げランキング: 42398
おすすめ度の平均: 5.0
5 ユーモア名モノクロ写真で気分爽快
5 ブルーデイブックの第6弾





Dear Mom(ディアマム) (ブルーデイブックシリーズ)
ブラッドリー・トレバー グリーヴ
竹書房
売り上げランキング: 77685
おすすめ度の平均: 5.0
5 子供目線から
5 立ち読みした翌日、やっぱり買いました。
5 両方の母に喜ばれました。
5 もっと子どもを抱きしめたいあなたへ
5 プレゼントにも・・



今更ですが、
たぶんここで取り上げてなかったので。

動物の写真と英文、日本語訳のあるメッセージブック。
動物たちの表情がなんともユーモラスで、
思わずくすっと笑ってしまう。

下記の2冊は、それぞれ友人にプレゼントしました。
喜んでもらえてハッピーになりました!



  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [かわいい本]
ドラことば
ドラことば心に響くドラえもん名言集
小学館 ドラえもんルーム
小学館 (2006/09/01)
売り上げランキング: 43107
おすすめ度の平均: 5.0
5 心に染みた…
5 とってもいいです。
5 ドラえもんをあまり好きではない人にも読んでもらいたい本




小学館さんにはお世話になっております……ました。
わたしが小学生の頃、「小学○年生」をずーっと買い続けてました。

ドラえもんは、その雑誌でずっと連載していたのですが、
「小学三年生」に掲載されているのび太は、三年生、というような記憶があります……が、あいまい。
のび太って、成長してたっけ??

単行本も、1,2、12、23,24ってな感じで飛び飛びで持ってて、
ボロボロだったり、表紙がなかったり。

そんなことどうでもいいですか。

要約すると、
わたし、ドラえもんには思いいれがあるってことです。
同じくらいの世代の人は、みんなそうじゃないかなー。

そんなドラえもんに出てくる、セリフの数々。
あー、あったあったって思い出して、楽しいです。
説教臭かったりするのも、ドラえもんならイヤじゃない!!
ふしぎ!!
  コメントをどうぞ♪:2   トラバはこちら♪:0   [かわいい本]
back | HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。