読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
鏡の法則
コミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージ
野口 嘉則 竹沢 宵子
総合法令出版 (2007/07/10)
売り上げランキング: 2024
おすすめ度の平均: 4.5
5 更に鏡の法則を理解できる
5 思わず立ち読みしてしまった(漫画パート)。それくらい読み易い。
3 私の悩みは解決しそうにありません




自分の人生は、自分の考えを、鏡のように映し出したものである。
それが鏡の法則。
人を責めると自分が責められ、人を許すと許される。

と、まぁそんな感じのお話です。
一冊の半分は漫画、あとの半分はQ&Aとか。


オビには「読んだ人の9割が涙した!」とあり、
サブタイトルは「幸せを引き寄せる18のメッセージ」とある。

姉が購入したので、読みましたが……、

苦手なのよねー、こういうあおり。

「あたしって天然な人だからぁ~」と自分で言っちゃう人に対するのと似たような違和感を感じてしまう。
それに9割の人が泣いたんなら、
泣かなくちゃ私が冷たい心無い人間みたいじゃないか!
泣くか泣かないかくらい、わたしの勝手でしょ~。

でもまーあおり文は、著者がおんみずから作ったわけじゃないと思うので許します(えらそう)。


そうそう、「鏡の法則」は「許す」ということがポイントでした。
嫌いな人、許せない人を許す……、
そうすれば、自分も許され、豊かな心になれるというのです。
ちょっとキリスト教っぽい。(私は宗教くわしいわけではないが。)

けっきょく、宗教のように「信じて実行すること」が大切なのではないかと思いつつ。
こういう法則もあるのだと、心にとどめておきましょう。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [自己啓発]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/92-24dae9ab
片眼の猿(道尾秀介)| HOME | ソロモンの犬(道尾秀介)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。