読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
天使の耳(東野圭吾)
天使の耳 (講談社文庫)
東野 圭吾
講談社 (1995/07)
売り上げランキング: 26529
おすすめ度の平均: 4.5
4 身近な交通事故を題材とした短編集
4 以前に読んだことを忘れてまた買ってしまった。
4 身体の傷、心の傷


交通事故をテーマにした、連作短篇集です。

ちょこっとの駐車違反やポイ捨てなど……
「悪いことをしている」という自覚なしな行動によって、
不幸を招く結果になっております。

すっごく悪い人ばっかりが、ワルモノになるわけじゃあなくて……うーん。
だけど甘えた考え方の人は誠意も感じられなかったりするよねぇ。

あたしは運転免許持ってます。
持ってますが、運転はあんまし得意じゃない。
この本読んで、ちょっとびびりました。
そんでもってビビる心を忘れずにいたいなぁ、と思いました。
……なんか変な感想だ。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:1   トラバはこちら♪:1   [その他小説]
私も車の運転には気をつけようと改めて思いました。
トラックバックさせていただきました。
ある閉ざされたと合わせて
トラックバックお待ちしていますね。
by: 藍色 | 2009.11.29 03:21 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/82-639cc0e1
天使の耳 東野圭吾

深夜の交差点で衝突事故が発生。信号を無視したのはどちらの車か。 交通事故がもたらす人々の運命の急転を活写した連作ミステリー。 事故...

粋な提案  2009.11.29 03:07
夢を与える(綿矢りさ)| HOME | 28歳からのリアル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。