読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
名もなき毒(宮部みゆき)
名もなき毒
名もなき毒
posted with amazlet on 07.08.27
宮部 みゆき
幻冬舎 (2006/08)
売り上げランキング: 5719
おすすめ度の平均: 4.0
3 あえて星三つ半
3 『毒』って誰もが持っている?
5 これは面白かった!ぜひ続編を!


ちょっぴり久々に読んだ宮部さん。
(高校時には、ハマッテいたのでした。)

さすがの安定した筆使いです。

これは、「誰か」の続編。
主人公の杉村は、いわゆる「逆玉の輿」で、落ち着いた常識的な「いい人」タイプです。


「真実って何? 本当のことって何なのよ。
誰にとっての真実が、客観的な真実になるの。
誰がそれを認めてくれるのよ。」
(本文より)

連続殺人がベースにはなってますが、それを解決する!!
ミステリー!! ……といった感じではなく、
日常に潜む「毒」に焦点をあてています。

「どうしようもないことってあるよね」「そういうことってあるよね」みたいな、「やるせなさ」をひどくマジメに、まっとうに書き上げているところが、非常に宮部みゆきらしい作品でございます。


スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [その他小説]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/77-23a2705a
3分間で夢をかなえる魔法の方法/相手の心を絶対離さない心理術(ゆうきゆう)| HOME | インストール(綿矢りさ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。