読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人
肩ごしの恋人
posted with amazlet on 07.07.08
唯川 恵
集英社 (2004/10)
売り上げランキング: 381
おすすめ度の平均: 4.0
4 気持ちの良い恋愛小説
3 あなたはどちらですか?
5 ドラマ化したらおもしろそう


木曜夜10時にやってるやつ。

友人に文庫を借りて、久々に恋愛小説などを読んでみました。

萌とるり子の年齢は、私に近いのですが、
恋愛経験の乏しい私は「圧倒的な共感」なんてものは感じられなかった。

でも言ってることは分かる気がした。
萌もるり子も生き様が凛としていて、同じ女として、憧れる部分がありました。

江国香織さんが、解説で「唯川恵の筆は梨でできているのではないか」と書いてますが、
ほんとに上品でオシャレな文章!
暑苦しくない……。
ワインでも片手に読みたい感じでございました。


ついで。ドラマ版の好き勝手な感想。
①崇がダイゴにしか見えません。
②リョウさん出番早! 前髪下ろしてるのが個人的にいい。
③信くん、すごくハマリ役!!
④るり子もハマリ役!!
⑤米倉涼子はうーん……。

TVドラマとしてみる分には、明るいほうが好きなので、
山壁のほうを見ようかと思っております。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:1   [その他小説]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/70-c1be81ef
肩ごしの恋人

肩ごしの恋人『肩ごしの恋人』(かたごしのこいびと)は、日本の女性小説家・唯川恵の長編恋愛小説。また、これを原作としたテレビドラマ及び実写映画。通称「カタコイ」。概要『シュガーコート』のタイトルで、文芸誌『鳩よ!』に1999年4月号から2000年1

なごみのblog  2007.08.04 04:33
孤独の歌声(天童新太)| HOME | アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。