読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
伊坂 幸太郎
東京創元社
売り上げランキング: 697
おすすめ度の平均: 4.0
5 キレがあって、ストーリーがいい
5 おもしろかった
5 政治家が間違っている時、その世界の正しいことはすべて誤っている
2 重苦しすぎる
5 思い邪なし



だいすきな伊坂さんの、だいすきな作品!

映画公開されましたね。
うーん。見たい~。

小説ならではの鮮やかな手法で、映像化は不可能だと思ったのに
まさかの映画化で驚いております。

小説は、ネタばれ厳禁な気がするのでくわしくは触れませんが。
伊坂作品は、ただの謎解きではなくって、
根本に流れているものが、すごくまっとうで、血が通っている感じがして好きです。
しつこいくらい仙台が舞台なところもいい。(笑)



すごくマジメでどうぶつが好きで、
(伊坂さんが動物虐待をどんなに真摯にとらえているかということは、「陽気なギャング」シリーズを読んでも明らかなこと!)
頭がよく、やさしく強いお方だと勝手に思っているの、伊坂さん。
こういう人が学校の先生だったら素敵だろう。
褒めすぎか。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:2   トラバはこちら♪:2   [その他小説]
この作品は、過去と現在の話が交互に繰り広げられていきましたね。
次第に過去と現在のつながりが明らかになってくると、先の展開が気になってどんどん読み進めていきました。
かなり良い作品だと思います。
クライマックスは切なくもありましたが、全体的にとても楽しく読めました。
トラックバック送らせて頂きます♪
by: はまかぜ | 2009.02.28 20:43 | URL | edit
こんにちは!
アヒルと鴨、かなりいいですよね~♪
最後まで私は、彼が彼だとは気付きませんでした(笑)。

トラバ、ありがとうございます。
こちらからも送りますね~!
by: はるみん | 2009.03.02 21:56 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/69-564b159e
アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。 初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ち...

粋な提案  2009.02.28 17:29
「アヒルと鴨のコインロッカー」

今回ご紹介するのは「アヒルと鴨のコインロッカー」(著:伊坂幸太郎)です。 -----内容----- 引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。 初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。 彼の標的は…たった?...

読書日和  2009.02.28 20:26
肩ごしの恋人| HOME | 絵本から生まれたおいしいレシピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。