読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
鳶がクルリと
鳶がクルリと
鳶がクルリと
posted with amazlet on 07.05.06
ヒキタ クニオ
新潮社 (2005/08)
売り上げランキング: 228191
おすすめ度の平均: 4.5
5 かっこいい!
5 人生物語
4 登場人物。



桜蔭高校を出て、お茶大に入った才女、貴奈子。
女性誌で「働きやすい職場ランキング」に選ばれるような会社に就職し、
何の不満もなく働ける、はずだったが……。

貴奈子は、ある日の上司の言葉に嫌悪感を抱き、会社をやめることを決意する。
なりゆきで鳶職である叔父の会社、「日本晴れ」で働くことになる。

みたいなお話。

☆☆☆

主人公、貴奈子は、私と年が近いせいか、感情移入して読めました。

「月々自由にできるお金は2万円、それで満足している上司に嫌気が差す」
まず、この気持ちに共感。

別に、上司は悪い人じゃない、だけどどーしてもイヤになってしまった、
それで急に会社をやめた……、
甘いこと言ってんじゃねーよー、結局お嬢様なんだよー、
っていえないこともないけど、(多分あたしならやめない……)まぁやめるのも勇気だしね。
やめることが、はじまりになることもあるのね。

そして、この上司の存在があったからこそ、
新しい職場の鳶たちの男気に貴奈子はグッときたのでしょう。

鳶たちは、誇りを持って仕事している。
落ちたら死ぬかもしれない高いところで、ひょいひょいと楽しげに。
儲けのためとか、人のためとかよりも、
自分の手で、自分が納得した、自分のやりたい仕事を取ってくる。

読んでる私も、もう貴奈子の目線になっていたから、
鳶カッケーって思いました。

私が机の上で、頭抱えて仕事してるときも、
鳶はそーやって働いてるんだろーなー。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:2   トラバはこちら♪:0   [その他小説]
いっぱい本を読んでいますね(^o^)丿
昨日はトップランナーを見ました。
ゲストは本谷有希子さん☆
この方の小説は読んだことはありますか?
番組を見てかなり気になってしまいました♪
by: ハナ | 2007.05.13 05:58 | URL | edit
こんにちは! トップランナーは興味深い番組ですよね。わたしもたまーに見ています。

本谷有希子さんの本は読んだことないな~。
本、購入されたんですね。よかったら感想アップしてください!
by: はるみん | 2007.05.19 21:27 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/56-c0544acb
かわいい本| HOME | スカイ・クロラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。