読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
赤いべべ着せよ…(今邑彩)
赤いべべ着せよ… (角川ホラー文庫)
今邑 彩
角川書店
売り上げランキング: 423886
おすすめ度の平均: 5.0
5 こわいだけじゃなく。
5 憎悪故の狂気
5 ホラーとしてもミステリーとしても質が高い



鬼にわが子を殺された恨みから、自分も鬼になってしまう、という鬼女の伝説がある町。
まるでその伝説のように、
子を殺された恨みから、抜け出せない女がいた。
次々と町の子供が殺されていって……


……という、
ちょっと映画の「トリック」にありそうなお話。


「憎悪というのは、ときには人間を支える杖になるんだね。
ひどいショックをうけて、心に大きな風穴があいてしまった人間は、
何かでそれをふさがなければ生きていけなくなるんだ。
人を恨むということはいやなことだ。醜いし浅ましい。
でも、そうしなければならないときだってあるんだよ」(本文より)



私は心から人を恨んだり、恨まれたりしたことないかもしれない。
甘ったれてて、すみません。



おすすめ度
☆☆☆
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [今邑彩]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/241-9f7ec703
花と流れ星(道尾秀介)| HOME | 南の子供が夜行くところ(恒川光太郎)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。