読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
南の子供が夜行くところ(恒川光太郎)
南の子供が夜いくところ
恒川 光太郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 49157
おすすめ度の平均: 4.0
4 トロンバス島という島で起こる不思議な出来事をまとめた7つの短編集
4 日差しの中で読みたい南洋幻想談
3 普通
4 つねかわ世界
5 何度も読みたくなる。




どこか南の小さな島の連作集。
異国情緒&ミステリアスなムード満載。

南国の未知のフルーツのようなお味の小説です。

猫になりたい、とスピッツは歌ったし、
鳩になりたい、とaikoは歌った。
星になれたら、とミスチルだって言っている。

忙しい毎日のなかで、「ああ、いいなー、自分が鳥だったらなぁ」なんて
誰もが思ったりするようなこと。だけど、
本当に違う姿になってしまったら?

猫は猫で、甘くないんだよなぁ。などと感じました。



おすすめ度
☆☆☆☆☆
満点っす。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [恒川光太郎]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/240-9436b951
赤いべべ着せよ…(今邑彩)| HOME | 踊りたいけど踊れない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。