読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
今日も怒ってしまいました(益田ミリ)
今日も怒ってしまいました (文春文庫)
益田 ミリ
文藝春秋
売り上げランキング: 120718
おすすめ度の平均: 3.0
1 「怒り」がテーマだけど痛快さを感じるより不快に思ってしまった
5 最高
2 エッセイはまあまあ
5 わかるわかる、って思わず笑ってしまいます。

益田ミリさんのエッセイ&四コマ。

常々、私は、「喜怒哀楽」の中で、「怒」っていうのは、強い感情だって思ってました。
強くて、ぱっと目を引く。
人にも伝線して、広がりやすい。
色でいえば、赤ってかんじ?

怒りっていうのは、次のパワーにもなるから、いちがいに悪い感情ってわけでもよなあとも思う。
でも、強い感情だから、「怒」に関しての話がずっと続くと、
聞かされるほうはちょっと疲れてしまうなあとも思いました。

どうせ集めるなら、「喜」とか「楽」のほうの方面の感情を綴ったほうが、気楽なんだろうけど。
四コマの主人公が、ロバ子さんなとこがよいです。




おすすめ度
☆☆☆

スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [かわいい本]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/238-d35c2b79
踊りたいけど踊れない| HOME | SOSの猿(伊坂幸太郎)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。