読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
インストール(綿矢りさ)

インストール (河出文庫)
綿矢 りさ
河出書房新社
売り上げランキング: 98419
おすすめ度の平均: 3.5
4 なんとなくいい
5 現代の文学
3 別嬪が書いたという付加価値
2 何がしたいんだ?
4 すき。



「私、毎日みんなと同じ、こんな生活続けてていいのかなあ。
みんなと同じ教室で同じ授業受けて、毎日。
だってあたしには具体的な夢はないけど野望があるわけ。
きっと有名になるんだ。テレビに出たいわけじゃないけど」(本文より)



部屋をからっぽにした朝子は、
ゴミ置き場でパソコンを手に入れる。
そして、そのパソコンで、小学生のかずよしとエロチャットで一儲けしようと企てる。
チャット内では「みやび」と名乗り、いんびな言葉で男を翻弄するが、朝子は実は処女。


「ねえ、私という人間は、チャット越しで話しただけの人にもバレてしまうほど、
くだらなさが溢れている人間でしょうか」(本文より)


人が死んだり、突拍子もない事件が起きたりしない。
何もない毎日の中で、ぼうっと夢を探している高校生の気持ちが溢れていてすてき。
しかも美人(綿矢さん)。


映画版もおもしろかったー。
神木龍之介君がかわいかった! 生意気! きゅーん。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [その他小説]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/222-861e3485
名もなき毒(宮部みゆき)| HOME | 新釈 走れメロス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。