読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
勉強にハマる脳の作り方(篠原菊紀)
勉強にハマる脳の作り方

勉強にハマる脳の作り方
篠原菊紀
フォレスト出版
売り上げランキング: 3162
おすすめ度の平均: 4.0
4 勉強に楽しくハマる方法
2 今まで一度も勉強なんてしてこなかったけど
4 PTAが眉をひそめることうけあいの勉強本
3 ネーミングと物の例え方は画期的。 パチンコって言葉はマイナスイメージだわ。
4 まだ、全部読んでませんけど・・・


人からもらって読んだ本。

「パチンコに依存するように勉強にハマる!」とオビにある。

難しい本ではありません。

でもあんまり親切丁寧じゃないかもしれない。
たとえば
「レッスン28 徒然草の高菜の木登りの話を思い出してください。
わからない人はネットなどで調べてください。
そしてこの話を人の育て方という観点から解釈しなおしてください」とある……。

分からない、わたし……でもネットで調べなかったし(笑)。



なるほどね! と思ったのはレッスン22。
頭がいい人というのは、
「記憶は消えるということを自覚しなさい」というお話。
自分の忘れ方のパターンを知り、
3日で忘れるなら3日後に軽く見直すくせをつけるべしというお話でした。
ふむふむ。


「勉強にハマる脳の作り方」というよりは、
覚え方のコツ、テクニックのようなものをアドバイスしてくれる本といった感じですね。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [自己啓発]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/215-845e25e7
みんないってしまう(山本文緒)| HOME | さよならバースディ(荻原浩)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。