読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
吉野北高校図書委員会(山本渚)

吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
山本 渚
メディアファクトリー
売り上げランキング: 20181
おすすめ度の平均: 4.5
4 まっすぐで爽やかなライトノベルでしょう
5 堀北真希の解説も、本編同様にさわやか!
4 切ない、もどかしい、恥ずかしい、うれしい、懐かしい・・・感じでしょうか。



ダヴィンチ文学賞受賞作品。
青春の香りがします(笑)。


「お前、大地の前ではなんか、俺んちのハムスターみたいやもん。
せかせか、ちまちま、落ち着きないなーと思っとったら、
大地が何か喋るたびに、ぴたっと止まって、じぃっと小さーなって集中して聞いとるやろ。
そっくりや。うちのハム太郎も、姉ちゃんが来たらぴたっと止まるんじゃ。
あいつは姉ちゃんにしか懐かん」
「なんやそれ……」(本文より)




設定とかイマドキなんだけど、
どぎつくないし、変に狙ってない感じ……で、好感が持てました。
「つきあうって何?」みたいな……初々しい。
爽やか!
表紙もなんか爽やかだな(笑)。


今はかなわなくてもいいや。と思うことにしよう。
大好きな先輩みんなが私を大事にしてくれる。
そのことを一番に考えよう。そう思った。(本文より)
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [その他小説]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/211-687df98b
トロムソコラージュ(谷川俊太郎)| HOME | 活発な暗闇(江国香織)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。