読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
さよなら、サンドイッチ(前川梓)
さよならサンドイッチ (ダ・ヴィンチブックス)
前川梓
メディアファクトリー
売り上げランキング: 458322
おすすめ度の平均: 1.5
2 若い。浅い…。
1 おもしろくない



表紙が綺麗だなあと思って手にとった。

「さよなら、サンドイッチ」は、
ダ・ヴィンチでちょっと連載してた連作短篇集だ。

どの主人公達も、儚げで傷を負ったような印象で、
もしこの人たちが、私の友達だったらどう扱っていいかわかんないだろうなあ、
という気がする……。
私にも、こんな感受性があったらなあ、とは思うけれど。



約束を、してはいけない。
サイトウさんが、いつ、私のとなりから消えてもいいように、私は、いつもひとりでいなくちゃいけない。
いっしょにいても、ひとりでいなくちゃいけない。
ああ、月がきれい。ねえ、サイトウさん。見てますか、まだ、時々、月。(本文より)



おすすめ度
☆☆
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [その他小説]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/174-c0b59038
鹿男あをによし(万城目学)| HOME | オーデュボンの祈り(伊坂幸太郎)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。