読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
浮世でランチ(山崎ナオコーラ)
浮世でランチ
浮世でランチ
posted with amazlet at 08.09.10
山崎 ナオコーラ
河出書房新社
売り上げランキング: 114124
おすすめ度の平均: 4.0
4 人との関わり
5 ディナーでもなくランチ・・・が大事かな。。。
4 シンパシー
4 沁みる。。。一冊。
3 結局すべてはあの頃なのよ。



「今すぐ、ニ十五歳になりたいわ」
「二十五歳になったら落ち着いているのかな」
「たぶん。義務教育も終わっているし、自由なんじゃないのかしら?」



十四歳の頃思いを馳せた、二十五歳の自分。
まったく想像がつかなかった、十一年後。


「どうして学校に行かなくちゃいけないの?」と反発した、あの頃とかわんない、
いやむしろ悪化してるんじゃないかという社会にいて。


会社は辞められるけど、この世界から出て行くことはできない。
腑に落ちないことだらけの世の中でも、ここでメシを食わねばならない。
ばかばかしい女性扱いを受けると、吐き気がする。
でも、私は人とコミュニケ-ションを取って、人を好きになっていくのだろう。
悩みながら、自分の考えを伝えるのだろう。(本文より)



なんというか……、
主人公のひねくれっぷりに、私の気持ちがついて行った。
「反骨反骨」と心の中で思う。

わざわざ生き難くすることもないだろうが、
何も考えないで、世論だとか周りの言うことを鵜呑みにして、
なんとなく従っていていて、それでいいのだろうか。
考えなくていいのなら、ロボットと同じ。

多分、どこにいても、カンペキに納得することはないだろう。
それでも、考えることはやめられないのだ。



おすすめ度
☆☆☆☆
反骨反骨
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:2   トラバはこちら♪:0   [山崎ナオコーラ]
面白そうな本ですね。
記事を見て興味を持ちました。
山崎ナオコーラさんの本はまだ読んだことがないのですが、いずれ読みたいと思っています。
25歳、私は来年の9月になります。
子供の頃ははるか未来のことのように思っていたのに、いよいよ来年に迫ってきたと思うと、ちょっと気持ちが焦ります。。。
by: はまかぜ | 2008.09.17 19:44 | URL | edit
興味を持っていただいてありがとうございます! 
ナオコーラさん、私は好きですよ。
人によっては、2、3時間で読めちゃうと思います。

25歳は節目ですよね。
20歳になるときより、
大人としての自覚が湧いてきているので、
ひしひしとしとするような……。
30歳はどうなるのだろう……。

わたしも9月が誕生月です。
いつのまにか誕生日が嬉しくなくなってしまいました。
by: はるみん | 2008.09.17 22:03 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/164-db929968
シングルっていいかも(岸本 葉子 )| HOME | 噂(荻原浩)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。