読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
論理と感性は相反しない(山崎ナオコーラ)
論理と感性は相反しない
山崎 ナオコーラ
講談社
売り上げランキング: 73196
おすすめ度の平均: 3.0
4 待ってました反骨精神
3 うう~~ん・・・
2 箸休めですか?
3 小説として抜けきらないか・・・
1 生焼けのパンケーキのような。



こじゃれた構成で、センスあるなーと思った。
表紙もなんかおしゃれ。

わたしはどちらかといえば、本筋より、小話みたいなほうが好きだった。

「嘘系図」なんて、地球ができるところから書いている。
アメーバから人間までの、種の起源。(でもめちゃめちゃ。)


「私もいつか、石になる?」
「なるよ、なるよ」

さっき買ってもらったアンモナイトのケースを取り出し、蓋を開けた。
ケースの中には、脱脂綿が敷いてあり、その上に石化した巻貝が載っている。
それをつまみ上げた。
素早く口の中へ放った。
歯に当たってカチカチ鳴る。味はない。
くるくる巻きの溝を、舌先でなぞる。

私がいつか石になったら、誰か舐めてくれるの?(本文より)




おすすめ度
☆☆☆☆
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [山崎ナオコーラ]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/159-722d99fc
ラットマン(道尾秀介)| HOME | ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。