読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
ウタノタネ
ウタノタネ―だれでも歌人、どこでも短歌
style="margin-bottom:10px;line-height:120%">ウタノタネ―だれでも歌人、どこでも短歌
posted with amazlet at 08.06.23
天野 慶
ポプラ社
売り上げランキング: 237541
おすすめ度の平均: 5.0
5 等身大の20代歌人
5 楽しく短歌を読みましょう


日溜りに置けばたちまち音立てて花咲くような手紙がほしい

象がまだ地球を支えていたころに逢ってふたりで暮らしたかった

満月の夜に海へと放たれる卵になってもあなたとわかる(本文より)




天野慶さんは、20代のフレッシュな歌人さん。

彼女の歌は、
やさしくてやわらかくて、晴れた日の小川のせせらぎのよう。

10代のころから、数々のコンテストに応募しては、賞をさらっていたという天野慶さん。
短歌が大好きだから、自分で短歌を詠むだけでなくて、
みんなに短歌っておもしろいんだよって知ってもらいたい!
そんな純粋な気持ちから作られた短歌入門がこちら。

地味で古臭くてよくワカンナイ~という短歌のイメージを払拭してくれるカワイイ本です。




スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:1   [詩集・短歌集]












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/141-317e9a1d
ウタノタネ―だれでも歌人、どこでも短歌

ウタノタネ―だれでも歌人、どこでも短歌

しゃばなしゅば書房1号  2009.05.27 11:45
人のセックスを笑うな(山崎ナオコーラ)| HOME | あのひとこと 知ってるつもり?! ことばのアンソロジー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。