読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
空中ブランコ(奥田 英朗 )
空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)
奥田 英朗
文藝春秋
売り上げランキング: 392
おすすめ度の平均: 4.5
5 ドランクドラゴンの塚地でドラマ化を!
5 一種の癒し本
4 ベストセラーに納得
4 はちゃめちゃ伊良部
5 面白い、独特の世界観



患者さんに、「いらっしゃーい」と高らかに声をかける。

精神科医の伊良部は、
風貌は中年のカバ、
中身は常識ハズレの子供である。

しかし、そこは精神科、さまざまな人が訪れる。

飛べないサーカス団員、
先端恐怖症のヤクザ、
イップスのプロ野球選手、
義父のズラをはずしたくてたまらない医者(これも一種の強迫症!)などなど。


伊良部になら、格好つけず本音が言える、と患者は言う。

伊良部はハチャメチャだけど、
伊良部の発言、行動は斬新で
なんだかんだと彼につきあっているうち、
少しだけ心が軽くなるからだ。


最後には、読者である私たちのことも、晴れやかな気持ちに導いてくれる。


……まぁ、肩肘はらず、楽しんで読めます。
直木賞受賞作でございます。

スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:2   トラバはこちら♪:2   [その他小説]
伊良部と患者の会話は、読んでいると笑ってしまいます。
今作では、「義父のヅラ」がかなり面白かったです。
何のためらいもなくヅラをはずしてしまう伊良部は、さすがハチャメチャな人だなと思いました。
先端恐怖症のヤクザの話も面白かったです。
全体的に、楽しく読める話が多いので良いなと思います☆
by: はまかぜ | 2008.08.28 01:17 | URL | edit
空中ブランコとインザプール、いいですよね!

ヅラの話は、私も笑ってしまいました。
読んでるこっちがハラハラした。
自分がもし病院にいって、こんなお医者さんに当たったら……と考えると、なんともかんとも。

これもまた、ドラマ化(1話完結の)しそうな感じですね。私はマユミちゃんが好きです。

by: はるみん | 2008.08.30 10:14 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/116-253ffe08
「空中ブランコ」

今回ご紹介するのは「空中ブランコ」(著:奥田英朗)です。 -----内容----- 伊良部総合病院地下の神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のやくざなど、今日も悩める患者たちが訪れる。 だが色白でデブの担当医・伊良部一郎には妙な性癖が…...

読書日和  2008.08.28 01:12
空中ブランコ 奥田英朗

伊良部総合病院地下の神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、 尖端恐怖症のやくざなど、今日も悩める患者たちが訪れる。 ...

粋な提案  2009.02.22 03:36
イン・ザ・プール(奥田 英朗 )| HOME | 求めない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。