読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
鴨川ホルモー(万城目学)
鴨川ホルモー (角川文庫)
万城目 学
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 3662
おすすめ度の平均: 4.5
5 独自の世界観に敬服
5 恋愛小説とSFコメディーの見事な融合!!
5 ホルモーしたい!
5 おもしろい!
5 文学的価値はともかく、京都に青春経験のある人の琴線に触れる本



「ホルモー」を説明するのは、ちょっと難しい。
スポーツともちょっと違うし……妖怪合戦ともちょっと違う。

5人対5人で、使役であるオニを使って戦う伝統ある競技なのだ。

舞台は京都。
うだつのあがらない京大生(でも京大生なんじゃん……)安倍が主人公だ。

恋してたり、ライバルがいたり、仲間がいたり、
スタンダートに青春なかんじの物語。
(恋っていっても、相手の鼻に一目ぼれしてたり、友人がちょんまげだったりします
……スタンダートか?)


京都行きたくなっちゃった!



おすすめ度
☆☆☆
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [万城目学]
流しのしたの骨(江国香織)
流しのしたの骨 (新潮文庫)
江國 香織
新潮社
売り上げランキング: 156021
おすすめ度の平均: 4.5
5 商品は美品で、対応は迅速丁寧でした
5 江國ワールド
5 家族というミステリー
5 タイトルを見ただけでひきつけられる
5 タイトルのイメージとは逆に



ちょっぴりおかしな、家族の物語。
厳格なお父さん、詩人のお母さん、
お嫁にいった長姉そよちゃん、次姉しまちゃん、
小さな弟の律、それから主人公、こと子の6人家族。


こと子は、今でいうニート?
学校にも行ってなくて、仕事もしていない19歳。
夜はお散歩に出かけ、恋人とデートをしたり、
淡々と暮らしている(ように見える)。


「家族の絆」なんてものを大仰にアピールするでもなく、
人が死ぬわけでもなく、
大泣きも激怒も大笑いもない。
ただ、日々がちゃんと愛おしい。

みずみずしい文章が素敵な物語。



おすすめ度
☆☆☆☆

  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [江国香織]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。