読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
龍神の雨(道尾秀介)
龍神の雨
龍神の雨
posted with amazlet at 09.07.30
道尾 秀介
新潮社
売り上げランキング: 3776
おすすめ度の平均: 4.0
3 雨は良かったけど、龍が・・・
3 雰囲気には満足しているが・・・
3 後味は割と悪くないです。
4 もう一声!
2 期待はずれの出来栄え。がっかりです。



義理の父を、事故に見せかけて殺そうとした蓮。
その計画は失敗に終わったと思われたが……。


序盤から面白く、ぐいぐい読みました。
蓮と楓の兄妹、辰也と圭介の兄弟のふたつのストーリーが、交差する設定です。


兄は、不幸でいたいのかもしれない。
自分のことを不幸だと思う瞬間の、この甘いような、
鼻の奥がちりちりするような感覚が、兄は好きなのかもしれない。(本文より)




日本の神話とか、龍とか雨とか……
ちょっと神秘的な雰囲気もただよいつつ。
面白かったです。



おすすめ度
☆☆☆☆
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [道尾秀介]
みんないってしまう(山本文緒)
みんないってしまう (角川文庫)
山本 文緒
角川書店
売り上げランキング: 107541
おすすめ度の平均: 4.5
3 喪失感いっぱい。
4 さらっと読める
4 不器用な女性に心惹かれる
5 共感
4 共感というか、何か納得してしまいました。




さらっと読める短篇集。

両親が死んだら自殺しよう、
好きな子とお寿司をたらふく食べて死のう、
と決めて結局死ねない「不完全自殺マニュアル」、

いつも可愛いと言ってくれる恋人は、結局可愛いと言ってくれるだけ、
それでも自分を認めてくれる人がほしい、「愛はお財布の中」、

美人でオシャレなイトコと同居してみたら、
服が決まらないくらいで泣いてしまう、
美人なのに自分をブスだと思いこんでいるかわいいイトコでした……
という「イバラ咲くオシャレ道」、


とくに女の人は共感できるお話がいっぱい詰まってると思う。
さらりと、こっけいな女心をお話にしてくれました。



おすすめ度
☆☆☆☆
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [山本文緒]
勉強にハマる脳の作り方(篠原菊紀)
勉強にハマる脳の作り方

勉強にハマる脳の作り方
篠原菊紀
フォレスト出版
売り上げランキング: 3162
おすすめ度の平均: 4.0
4 勉強に楽しくハマる方法
2 今まで一度も勉強なんてしてこなかったけど
4 PTAが眉をひそめることうけあいの勉強本
3 ネーミングと物の例え方は画期的。 パチンコって言葉はマイナスイメージだわ。
4 まだ、全部読んでませんけど・・・


人からもらって読んだ本。

「パチンコに依存するように勉強にハマる!」とオビにある。

難しい本ではありません。

でもあんまり親切丁寧じゃないかもしれない。
たとえば
「レッスン28 徒然草の高菜の木登りの話を思い出してください。
わからない人はネットなどで調べてください。
そしてこの話を人の育て方という観点から解釈しなおしてください」とある……。

分からない、わたし……でもネットで調べなかったし(笑)。



なるほどね! と思ったのはレッスン22。
頭がいい人というのは、
「記憶は消えるということを自覚しなさい」というお話。
自分の忘れ方のパターンを知り、
3日で忘れるなら3日後に軽く見直すくせをつけるべしというお話でした。
ふむふむ。


「勉強にハマる脳の作り方」というよりは、
覚え方のコツ、テクニックのようなものをアドバイスしてくれる本といった感じですね。
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [自己啓発]
さよならバースディ(荻原浩)
さよならバースディ (集英社文庫)
荻原 浩
集英社
売り上げランキング: 58853
おすすめ度の平均: 3.5
5 「一言が重たい」 切なすぎる物語りです
5 バースディのその後が知りたくなります!
3 ミステリは迫力不足!?人間とサルの対話を楽しもう
3 先の読める展開が残念
3 NHK/FMのラジオドラマで、この作品を知りました




真がプロポーズしたその夜に、
由紀は窓から飛び降りて死んでしまった。
由紀はほんとうに自殺だったのか。
どうして死んでしまったのか。
すべてを見ていたのは、3歳の小猿、バースディだけだった。
真は、バースディから真相を聞き出すことができるのか。


↑って書くと、はちゃめちゃなストーリーに感じるかもしれないけど、
マジメなお話です。
猿の生態やらなにやら、すごくきちんと調べてあって、
子供の書く小説みたいなことにはなってないです。
大人の社会の不条理さにも触れています。
不正なんて、誰もが嫌いなはずなのに、どうして……って思う。


最後のほう、泣けます。
泣けるミステリーなんてずるいなー。



おすすめ度
☆☆☆☆

  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [荻原浩]
世界のドア(ベルンハルト M.シュミッド)
世界のドア (Design)
世界のドア (Design)
posted with amazlet at 09.07.18
ベルンハルト・M. シュミッド
ピエブックス
売り上げランキング: 73120
おすすめ度の平均: 5.0
5 詩情ゆたかな扉たち




友達と一緒に立ち読みした。

ドアの写真集。
めくってもめくってもドア!
とにかくドア!
どこでもドア!!

思わず開けてみたくなってしまう。
「このドアからこのドアにつながっているのかも……」
と思いながらぺらぺらとページをめくる。


どこにでも行けそうな気がして、楽しい。
すてき~。
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [かわいい本]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。