読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
十二国記 アニメ感想6話~14話

第6話

http://jp.youtube.com/watch?v=nHZl_KT8VRY&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=3yYPgLZsOCI&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=eNu9TCUhOVE&feature=related

楽俊のひとり舞台(笑)。

ラクシュン、耳がぴくぴくしてるー♪
まるまって寝てるーーー♪

しかし話しだすと長いラクシュンであった。(笑)
解説員も兼ねているのかと(笑)。

陽子が楽俊のことねずみ呼ばわりしてるのが面白い。



第7話

http://jp.youtube.com/watch?v=xDwHwBZUs-s&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=a8o9DDitBTI&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=l7DckisidZY&feature=related

また青ザル。
ここ原作で大好きなシーン。
真剣に見てしまった。

「世界も他人も関係ない。
わたしは優しくしたいからするんだ。信じたいから信じるんだ。
どけーっ! わたしは楽俊のもとに行くんだーっ!!」

……拍手。

楽俊とはぐれて、玉葉ちゃんの一座と雁(えん)にむかうことになった陽子。
玉葉ちゃん、えらい可愛いなぁ! ピノコみたいだ。(アッチョンブリケ!)



第8話

http://jp.youtube.com/watch?v=PEaY7XOCQdo&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=-W7snfojqzs&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=pMtAt83qiCc&feature=related


アニメオリジナルな展開が目立つ第8話。

ねこの半獣(かわいい)なども登場。
ラクシュンと戦わせたかった(笑)。トムとジェリー……(笑)。


そしていよいよ雁(えん)にたどり着きます!


第9話

http://jp.youtube.com/watch?v=rALroV-_d_o&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=f1hD5rGinXA&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=p-xygCBpeK0&feature=related


大きな展開、見逃せない第9話。

雁の港で陽子を待ってたラクシュン。
もうほんとにいい人(ねずみ)なんだからー!

雁に来て、やっと色々なことが分かる。
陽子の正体、この世界に呼ばれた理由。

そして延王尚隆!
少女マンガ的なかっこいい登場シーンです!
強いんだよね、この人! きゃーきゃー!


第10話


http://jp.youtube.com/watch?v=WCP37NLXYrw&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=ZKOpCv4ZXII&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=f0r21_r1efY&feature=related

バスローブはおってワイン片手にくつろぐ尚隆(違)。
そして話が長い。尚隆も解説員か。
六太の原作の「げっ」がすっごい好きだったのに、なかったのが残念。


楽俊の、「違う。おいらには3歩だ」。
このセリフも大好き。
実際にひょこひょこと3歩、歩いてみせる楽俊も可愛いです。
アニメならではの嬉しいところでした♪


第11話

http://jp.youtube.com/watch?v=hXpAr3GJwQc&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=UFUPyZL5E4w&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=dooHBbMCs_M&feature=related

500年ほど前の日本のお話。
アニメここで入れてきたのね……。

麒麟である六太は、王を選ぶのが使命。
でも六太は「俺は王など選ばない!」と頑なになっていた。
ところが逃げたつもりの日本で、尚隆に出会ってしまう。

まさにひとめぼれ(笑)。
尚隆が気になって、ちょこちょこあとをくっついてまわる六太が可愛らしい。
なんだかBLな展開に。(←嘘です)

尚隆、みんなに「若」と呼ばれているのだけど、
YOUTUBEの下に出てる英語で、「ヤングマスター」と……そうか(笑)。

それにしても尚隆、 男気が溢れておるなぁ。
男の人から見てもかっこいいのではないのだろうか。


第12話

http://jp.youtube.com/watch?v=TtMa8Eh8gZw&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=1G8KVlnW5-A&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=pIlxcdQOxgg&feature=related


塙王が雁にきた……テーブル長っ(笑)。

「玉座を望みなさい。あなたならできるでしょう」
ジョ、ジョウユウがかっちょいいっ。
陽子をずーっと見守ってきたんだものね。
それが分かるだけに、このセリフは重い。


陽子VS杉本、直接対決。
塀の上で傍観している六太、尚隆、ラクシュンが変(笑)。


第13話

http://jp.youtube.com/watch?v=mPbE3ybKcww&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=GxFNHgdOC00&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=AimzWN6P2MA&feature=related

終章。
塙麟が痛ましい……。
しかし血を見て六太が倒れないのが不思議。
細かいことが気になった;

ラクシュン、人間バージョンになるのはいいけど、素っ裸なのでおかしい(笑)。
ルールルーっと音楽も(笑)流れてきて、笑いがこみあげる。
陽子が振り向いちゃったらどうしようと思って、
マジメなシーンほどおかしすぎ。

景麒も、
「ハダカで御前にはまかりかねる」って。
なんで最後回でそんなに裸ネタが横行してるんだ(笑)。

尚隆は、ちょっと水戸黄門入ってる。
尚隆と陽子、なにげにペアルック(笑)。仲良し?
陽子の戦闘服はかっこいいなー♪

最後の最後は、次の章の予告っぽく。
高里要登場~!!
わ~。髪型が微妙だわ!(笑)



第14話(転章)

http://jp.youtube.com/watch?v=bhubCEZEY8M&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=9tgJhXo7Yxs&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=WftJrsUPdiQ&feature=related

転章……と言って、今までのお話のおさらいです。
ラクシュンが解説してくれます。
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:0   トラバはこちら♪:0   [アニメ感想]
十二国記 アニメ感想1~5話
十二国記、ズボッとはまってしまったので、
アニメの感想もやりますっ。

アニメはYOUTUBEで見てます。
(URL勝手に載せてます。コピペで見られると思います。)

チカラ抜いて好き放題書きますので
イヤな人は読まないでね(^^;)



第一話。


http://jp.youtube.com/watch?v=YsFuyTDsnhw&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=ek6twzMrng8&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=AK5qNsJlCis&feature=related

いざ十二国の世界へ!!

アニメ版だと、杉本さんと浅野くんも一緒に来るのね。
……イラナクナイ?

とかなんとか思ってると、
景麒より前に、なぜか六太が登場! はえーよっ。(喜)

六太は、セーラー服を着た美少女風。
いや別にセーラー服じゃないんですけどね。

陽子は、そんな六太を見て呟く。、「キレイ……」と……え~っ?!(笑)
あ、髪の毛がキレイってことかい? 

六太の声は、山口勝平さん。
風邪?あ、声変わり? みたいな感じでよろしかった。
少年~~~♪(あんまり言うとわたし、怪しいお姉さん……)


で、景麒。
この人も声はあってるのではないかと。
やっぱり無表情。なんか顔色悪いんですけど(笑)。

バンバン使令を出す景麒。
カイコがキレイでかっこいいな~~!!


第二話。

http://jp.youtube.com/watch?v=X--M9FYy3jQ&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=oLfFJGRThHY&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=B4LfcfkA2Xg&feature=related

十二国に飛んできたものの、景麒とはぐれ、
途方にくれる陽子たち。
ここは一体どこなの?! あっ、人がいる! と思ったら、つかまって、
なんと殺されるハメになりそう! 


陽子の顔が変った、と言う話だが、たいして変ってるように見えない(笑)。
そして、杉本さんが、なんか勘違いして暴走してます。


血みどろになって倒れる景麒。
ここで麒麟バージョンお目見え!

しかし麒麟になったら服はどうなるんだろう。破けるのかな。
景麒はあの服を何着持っているんだろう。(どうでもいいこと)


第三話

http://jp.youtube.com/watch?v=6pc2fRcYKUM&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=EiGNBw1DCeo&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=2UdT48FBPyE&feature=related

塙麟(こうりん)の使令の犬みたいなのに襲われる陽子たち。
塙麟を、金髪だというだけで景麒と勘違いする人々。
ぜんぜん似てないやん(笑)。

杉本さんは、自分こそ選ばれたのだと勘違いしながら、
妖魔殺しを陽子に頼ってくる。むかつきます……(こらこら)


延王尚隆(しょうりゅう)登場~♪

なんかキレイなお姉さんはべらせてお酌させてます。
ロン毛であらせられる、しょーりゅう、ウィンク、しょーりゅう……あはははは(笑)。
なんか戴のことを気にしてる六太としょうりゅう。次のお話の伏線ですかね。


街に行く途中で見る人形劇、あれヒドイな~!!
景麒かわいそう! プンスカ!



第四話

http://jp.youtube.com/watch?v=P6e06BjUci4&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=bXhUNc0dGNY&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=_ZWq8N0HOPs&feature=related

青ザルばっかり。
冒頭から10分も青ザルが出てくるので、
ここから見た人はどんなアニメだと思うことでしょう(笑)。

青ザルというのは、自分の中の迷いの声なのですのね。

「痛みなら一瞬で終わったのにナァ」は、
原作ほど孤独と苦しみが感じられないため、そこまで胸に響かなかった。
やっぱアニメは杉本つれてきたのが悪かったのだと。(どこまでも毛嫌い…)



第五話

http://jp.youtube.com/watch?v=96dU1ry2E1c&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=O_Vb0A68F9Y&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=InDdreddSfc&feature=related

塙麟にだまされて? 杉本さんが敵側にまわった様子。
なんかちょっとふしぎ遊戯っぽい展開に(笑)。

六太が功に潜入して、様子を探っています。
六太はただウロチョロしててもかわいいですな。(ひいき)


そしていよいよ楽俊(らくしゅん)登場!!
トトロかと思いました! 葉っぱの傘!!
  コメントをどうぞ♪:4   トラバはこちら♪:0   [アニメ感想]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。