読書メモ、再開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [スポンサー広告]
カツラ美容室別室(山崎ナオコーラ)
カツラ美容室別室
カツラ美容室別室
posted with amazlet at 08.08.12
山崎 ナオコーラ
河出書房新社
売り上げランキング: 119811
おすすめ度の平均: 2.5
2 退屈でした
3 こういう本が一番レビューが書きにくい
1 なんでこれが・・・??
3 淡白すぎるかな
3 どうしたのかな?



コテコテのタイトル(ヅラじゃないカツラだ!)


エリちゃんと淳之介は、いい雰囲気になって、つきあうのかな? という感じなのですが、
結局それに至らず。

相手をちょっといいなぁと思ってみたり、めんどくさいと思ったりしつつ、
ずるずる友情が続いている、という感じです。

「愛」とか「友情」とか「感動」とかを物語に求める人には、いまいちかも。


ナオコーラさんは、言葉にセンスがあって、読んでいて気持ちがよい。
「疲れる女といるよりも、アパートで牛乳を温めるほうがいい」
とか、名言じゃなくって?



・「なんでこんなに『死ね』と思うんだろう。
自分でも持て余すくらいに、『死ね』と思ってしまうの。

人間は原始の頃からずっと、他人に対して『死ね』って思ってきたんだ。



・自分のことを自分で決めている人などない。
誰だって、優越感も劣等感も、他人との遣り取りの中でのみ覚えるはずだ。
(本文より)



おすすめ度
☆☆☆
スポンサーサイト
  コメントをどうぞ♪:2   トラバはこちら♪:1   [山崎ナオコーラ]
センスのいい言葉、あちこちで感心しました。

トラックバックさせていただきました。
「ガラスの~」と合わせて
トラックバックお待ちしています。
その前の二つは届きました。
by: 藍色 | 2009.08.28 04:39 | URL | edit
藍色さん、いつもありがとうございます。

ナオコーラさん、いいですよね!
トラバおくってみますね。
by: はるみん | 2009.08.30 18:18 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://yukigahuttara.blog77.fc2.com/tb.php/154-4d8185d3
カツラ美容室別室 山崎ナオコーラ

こんな感じは、恋の始まりに似ている。しかし、きっと、実際は違う。 淳之介とエリ、梅田さんたちの交流を店長・桂孝蔵の美容院を舞台に描く...

粋な提案  2009.08.28 04:12
こんな気持ちが恋だった/わたし恋をしている(益田ミリ)| HOME | ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。